八坂神社祭典
トップページへ

区内の中をお神輿をかつぎながら練り歩き、各家の上口で迎え火として藁を燃し
神輿のかつぎ手に水(清める)を掛けるお祭りです

昭和53年に75年ぶりにお祭りが復活され以後25年の歳月が流れています

しかし、年々お神輿をかつぐ人が少なくなって来て、この先どうなってしまうか
不安です。




区内の数箇所にお神輿をかつぐ人達の為の休憩所を設けてあり、その休憩所に飲み物(酒、ジュース)や
軽い食べ物(つまみ等)を準備します。

下の写真はその休憩所の模様です