2007年10月9日〜10日

高山祭(八幡祭)を堪能

高山祭は、春の「山王祭(さんのうまつり)」と秋の「八幡祭(はちまんまつり)」があります。
今回は秋のお祭りに行く事が出来ました。

屋台は国の重要有形民俗文化財の為雨天の場合は屋台会館から外へ出す事が出来ず
お祭自体が中止になってしまいます。

お天気に恵まれ9日と10日それに9日の夜の宵祭も堪能してくる事が出来ました


八幡宮境内で行われた屋台(布袋台)のからくり奉納の様子や

御神幸・屋台曳き揃え等の様子をフラッシュアルバムにしました

フラッシュアルバムはこちらからご覧下さい

2007年10月9日(火)  一日目
三島駅を7時27分発の新幹線に乗り、目的地の高山へ出発

途中豊橋あたりから雨が・・・・でも高山につく頃にはスッカリ雨も上がりました

まずは事前に予約を入れてあった飛騨牛のステーキを食べさせてもらえるお店に直行して

昼食を食べ食後にお祭に繰り出しました

             


表参道に並べてある10台の屋台を見ながら
桜山八幡宮内で行われた布袋台のからくり人形の奉納を見てきました



屋台とからくり奉納を十分に堪能し
高山の古い町並みをノンビリと歩いて旅館に行きました





旅館での夕食後夜の街に出て「宵祭」を
見にいってきました。

これは9日の夜だけの行事です

それぞれ100個もの提灯を灯した
屋台がゆっくりと町を巡ります


2007年10月10日(水)  二日目
朝7時頃旅館で朝食を済ませ8時半から行われた
「御神幸」に行ってきました

闘鶏楽や裃姿の警固などの伝統の装束をまとった数百人の祭行列です




9日の昼と夜、10日の午前中と「御神幸」「からくり奉仕」「屋台曳き揃え」「屋台曳き回し」
それに「宵祭」を十分満喫し高山を11時43分の飛騨8号で帰路に着きました



トップページへ